*胡蝶の白昼夢*

〜自己満足と健康のために美活を邁進する日々〜

ごはんのおとも

お越し下さりありがとうございます。




夏が近くなって、スタミナが必要になってきましたね。
口寂しいけれど、甘いものが食べたい気分ではないとき、私はごはんを炊きます。
食事が億劫なときも、(私は空腹になると何もできなくなるので)
とにかくお米を炊いて塩にぎりをいくつか作って食べます。


手軽においしくエネルギー補給ができる、ごはんは素晴らしいです。
ごはんの難点は1つ。飽きること笑


本日は、私のごはんライフを支えてくれるおとも達をご紹介します。


私は基本的に甘い系よりしょっぱい系の食べ物の方が好きです。
というか塩気が好きで、塩をおやつにすることもあります。…なんか変態っぽいですが笑


お気に入りのお塩はこちら。

ローズソルト 200g


甘みがあって美味しい、ボリビア産のピンク岩塩です。しょっぱめ。
とりわけお肉料理に使うと、驚くほどお肉のうまみを倍増してくれます。


袋のままだとザラーッと入り過ぎてかなりしょっぱくなるので、
スパイサーに詰め替えて使うのがおすすめ。



次に、本日届いたこちら!ど−ん。

韓国海苔、韓国海苔!!!ヾ(*´∀`*)ノ


全成分
海苔(韓国産)、ごま油、菜種油、食塩


国内生産の上に、成分も安全で、なにより美味しいという完璧な韓国海苔!
パリパリしていてしょっぱ過ぎず、本当に美味しい!!!
今回届いた段ボール1箱に、3個セットが24袋入っています。つまり72個入り!
半年持ちます。


卵かけごはんなどのトッピングに限らず、お料理にひとあじ加えたいときにも使えて、
とっても便利です。



そしてごはんにかかせないものと言えば、梅干し。

紀州南高梅 梅干し つぶれ梅 白干し梅  無添加 400g


原材料名
梅(紀州産)、漬け原材料(食塩)
塩分約20%


私は子供の頃から梅干しが大好きで、強いこだわりがあります。
梅干しは海外旅行に行く際にも必ず持って行きます。


私はたまに塩中毒になります。
ストレスを強く感じてしまうと、しょっぱいものが異様に食べたくなって、
梅干しに塩(粗塩)をかけて何個も食べてしまうのです。
その後、当然喉が渇くので夜は眠れず、一晩中水をがぶ飲み。


翌日は全身むくみ、まぶたはお岩さんのように腫れ、フェイスラインも変わってしまいます。さらに気分はだるく、無気力に…
と、塩中毒は本当に恐ろしいです。
塩分を取り過ぎると胃に穴が開くとも言われていますし。そうなったら大変ですね。


ですが、ストレスは消せるものではありません。
心のあり方をかえるのは容易ではないので、塩の取り方を変えるのです。笑


こちらの梅干しはしょっぱいをとおり越してしょっからく、肉厚です。
梅干しはシソ梅よりも、白干し梅の方がしょっからいです。
しょっからくて肉厚(重要)な梅干しを口全体でゆっくり食べると、
塩欲は次第に収まってくれます。


今まで有機梅干しやらおばあちゃんが作ってくれた風梅干しやら色々試しましたが、
もうずっと梅干しはこちらしか買っていません。
塩気に取り憑かれてしまう方にはおすすめです。



最後は、たらこ。
たらこも小学生の頃から大好き。おやつよりたらこごはんが好きな子供でした。
(今も変わらない笑)
私は祖母に育てられましたが、そんな私のために祖母はいつも食卓に焼きたらこを
用意してくれていました。


大きくなって成分表を見るようになり、「たらこ」の実体を知って、いやー驚いた。
スーパーのたらこは添加物の宝庫。人工調味料とタール色素の塊です。
(祖母は近所の魚屋さんで購入していましたが、まあ成分的には同じです。)


でも、たらこはあきらめられない。
現代のネット社会に感謝です。あったのです、無添加無着色のたらこが!!(´∀`*)ノ

愛情たらこのみなとさんの、無添加 無着色 の特大カットたらこ


成分
助宗鱈卵(アメリカ・ロシア)、食塩、砂糖、魚醤、みりん、鰹節、昆布


1kgのものを買って冷凍庫で保存し、食べる時に自然解凍します。
お椀にコチコチのたらこを入れて、上からごはんを乗せればすぐに解凍されます。


いわゆるピンク色の「たらこ」とは違い、薄い茶色です。
薄皮が柔らかくて、卵が繊細で、ごはんによくからむんですよね!!
も〜これがね!ほんとうにたまりません。大好き!!
ふかしたじゃがいもともよく合います。


                                                          ♪


ごはんが食べたくなってきましたね〜。
「食事」としてではなく、おやつにごはん、いいですよ。





では、今回はここまで。
最後までお読み下さり、ありがとうございました。