*胡蝶の白昼夢*

〜自己満足と健康のために美活を邁進する日々〜

ノンケミのベース

お越し下さりありがとうございます。



今日はとても風が強かったですね。
うっかりお布団を干していたことを忘れたまま外出して、
ヒヤヒヤしながら帰宅しました。



さて。
今回は私が毎日使っている、ノンケミカルのベースコスメをご紹介します。



虎ちゃんはなめウサギ(人間の体を舐めるウサギのことです)なので、
基本的にコスメはノンケミカルを使います。落とすのも楽ですし。


雨の日の休日以外は紫外線対策も兼ねて、しっかりベースメイクをします。


まずファンデーションを塗ります。

Everyday Minerals  ホホバ ベース ミディアム 4N (4.8 g)


白浮きが嫌なので、ファンデーションは首の色と同じような、
少し暗めの色を選ぶようにしています。


大きめのコットンパフで付けます。パフに付けると濃いめの「はだいろ」ですね。


アトピーが残っていて見苦しいのですが、手に付けるとこんな感じです。


けっこう薄付き。ファンデーションというよりは、

フェイスパウダーの方が近い気がします。




次に、ピンクのコントロールカラーを目の下に塗ります。


自分でコスメを混ぜて作った黄味よりの白ピンク色を使います。

ブラシはE.L.F. Cosmetics 小型テーパーブラシ ブラシです。


手に塗るとこんな感じです。




次に、ラベンダーピンクのコントロールカラーで頬の赤味を消します。

Everyday Minerals ホホバカラーコレクター ブライテン (1.7g)


こちらはラブクランチと同じくらい大好きで何度もリピしています。

ピンクよりのラベンダーで本当に可愛い色!!使いにくいので容器は替えました。


ブラシはアムウェイのARTISTRY チークブラシです。


手に塗るとこんな感じ。


以前etvosの「サクラ」という淡い白ピンクカラーのチークを愛用していたのですが、

廃盤になってしまい、似た色を探して辿り着きました。

同じような白ピンクですが、こちらの方がずっと青みが強いです。


上記のピンクのコントロールカラーは、こちらのブライテンと

Ecco Bella フラワーカラー ナチュラルフェイスパウダーコンパクト ペール(11 g) 

を混ぜて作りました。いずれエコベラのパウダーはケミカルコスメのご紹介時に、

また改めてレビューをさせていただきますね。




次に、コンシーラーで肌トーンを均一にします。

Everyday Minerals ミネラルコンシーラー Fair Lightly (1.7g)


鼻・あご・おでこなどのくすみを明るくするのに使います。
こちらも私の肌から浮かず、なじんでくれるお色です。


ブラシはJILLSTUARTのチークの付属品です。


手に塗るとこんな感じです。


けっこう発色がいいので、付けすぎると厚塗り感がでます。笑





最後に白っぽいイエローでハイライトを入れます。

Everyday Minerals ホホバカラーコレクター サンライト(1.7 g)


明るい綺麗なレモンイエローです。こちらもリピ中。
まぶた周り・眉下・鼻周り・あご先など、高くなっている部分に塗ります。

イエベの方にはこちらのハイライト、すごくおすすめです。
艶は作れませんが、自然なセミマットの透明感が出せます。

ブラシはアムウェイのARTISTRY ハイライトブラシです。

手に塗るとこんな感じです。


黄色みより白みの方が強いです。





ノンケミコスメを使ったベースメイクの工程は大体以上です。

この後にチークを塗り、眉を描いて、アイメイクをして、リップを塗ります。


ノンケミコスメは、肌に優しい素朴な発色とモチが魅力です。
なので、イベントなどがあるときにはケミカルコスメを使います。


ですが、必ずケミカルコスメはノンケミカルをベースとして使い、

その上から重ねるようにします。素肌に直には使いません。


日焼け止めは使いませんが、日常生活ならこのメイクで特に日焼けはしません。

そのかわり、外出時には帽子・サングラス・日傘・手袋は必須です。


最近は可愛いものが増えて、UV対策も楽しいですよね♪





では、本日はここまで。

最後までお読みくださりありがとうございました。